退職するかそれとも

LOVE

前か後かそのままか

社内恋愛を経て結婚する場合、どちらか一方が退職されるケースが多いです。女性の方が退職されることが一般的です。では、入籍してから退職するのか、退職してから入籍するのか、細かな部分ではありますが悩みの一種だと言えます。入籍してから退職した方が区切りがつきやすいと思われがちですが、手続き上の問題を考慮するならば退職してから入植した方が楽です。というのも、退職前に入籍してしまうと、戸籍や保険などの手続きの変更をしなくてはなりません。多くの手続きの変更が必要となるため、それを省くためにも退職してから入籍する方がお勧めです。ただし、近年では夫婦共稼ぎをする世帯も増えているため、社内恋愛を経て結婚した後も夫婦ともにそのまま働き続けるケースも増えてきています。そもそもどちらか一方が退職するというのは、一時代前の女性社員の寿退社という慣習によるものです。昔の女性はOLとして働くことが多く、ある意味で未婚女性のグループが出来ているようなものでした。そのため、既婚女性の立場がなく辞めていくようになっていました。今では、男女関係なく働くようになっているため、OLという概念も薄まり、寿退社という言葉も死後となりつつあります。会社では社内恋愛を禁止しているところはほとんどゼロに近く、さらに結婚後もそのまま働いてほしいと考えているところも多いです。そのため、社内恋愛を経て結婚するケースでも、退職するという選択肢にもう一つそのまま働くという選択肢が確立されつつあります。

Copyright© 2017 理想の結婚相手見つけよう|アラフォー婚活を成功させるコツを紹介 All Rights Reserved.